アントレカレッジ菅野一勢の評判は徹底的に検証!一体どういう人物なのか?

Pocket

みなさん。こんにちは。菅野一勢のファンAです!

おそらくこの記事を読んでいる方は菅野一勢のセミナーに参加するかどうか悩んでいたり、起業塾等に参加するか否かを迷っている方だと思います。

そんな方のために今回は菅野一勢さんが一体どんな人物なのか?

またはネットで書かれている詐欺師という言葉は真実なのか検証していきたいと思います。

では早速参りましょう!!

1.どんな人物なのか?

インフォトップファウンダー。

グループ20社、50億円規模の企業を経営するビジネスオーナー。

通信系の代理店を経営していたがインターネットの可能性を感じ、メールもできない状況から2003年にネットビジネスに参入。1年足らずで1億円を売り上げる。

その後、実践をもとに培ったネットマーケティングの知識を活かし、2005年よりネットコンサル業を開始。年商1億円超えの生徒を続出させる。

2006年インフォトップを創業。「日本最大級のASP」と呼ばれるまでに成長させたのちに継承。その後、次男が生まれたのをきっかけに、シンガポールにてセミリタイア生活に。

一定の充電期間を経て、事業を再開。シンガポールにいながらグループ20社を自動操縦し、グループの年商は50億円を超え、来期は70億円を超える見込み。

現在は20社のオーナー業のほか、「シークレットクラブの運営」「セカフザトークライブ」なども行ない、業界の大物や実力者にも慕うものは多い。

著書に『「他力本願」』で金持ちになる人「自力本願」で貧乏になる人』(KKロングセラーズ)、『世界一ふざけた夢の叶え方』『実践!世界一ふざけた夢の叶え方』(ともにフォレスト出版)などがある。

引用:菅野一勢公式プロフィール

2.菅野一勢の評判は?

菅野一勢の評判はとても良いとの声を聞きます。

セミナー等に参加した参加者たちは口を揃えて「勉強になった!」「すごい楽しい時間だっと」とおっしゃられているようです。

また教材購入者や起業塾に入塾したクライアントたちは年商1億以上を売り上げるレベルまで成長しますし、彼の元には彼を慕う実力者やグループ会社の社長がたくさんいるようです。

またネット上ではマッチポンプのように「菅野氏は詐欺師だ」「菅野氏は悪だ」と書いてある記事も多く見受けますが、あれはアフィリエイターや人の不幸でアドセンスで収益を得ようとする人も多いので騙されないように気をつけたいですね。

3.これまでに販売してきた商品

菅野一勢はインターネットビジネス参入後は探偵の経歴を活かし探偵マニュアルというものを販売をしていたのですが、まったく売れませんでした。その後切り口とターゲットを変え浮気調査マニュアルを販売するとそれが大ヒットし、ほかの商品も販売し一気に年収1億に。

その後は若手の起業家を育成するためのサービス等も展開していき、活躍の場を広げている。

以下がその起業家を輩出するために始めたサービスである。

3-1.ザ・ゴール

ザ・ゴールは高浜健一・石田健・菅野一勢・中村司の4人で始めたコンサルティングサービスである。

ザ・ゴールの目的は、年商1億を目指す起業家の育成であり、

  • マーケティング
  • 仕組みづくり
  • 継承する

の3つのフェーズをマスターし、自分が3か月間、船に乗っていても会社が廻る仕組みを実現し精神的成功と経済的成功を志す起業家が集まるコミュニティを目指していたようだ。

3-2.ザ・コミット

ザ・コミットはザ・ゴールとは違い菅野一勢と中村司の2人が直接指導し1年で圧倒的な結果を出し、人生を次元上昇させる日本トップレベルのマスターマインドグループである。

講師・メンバーが成果にコミットし、同じ時間を共有、切磋琢磨することでそれぞれの志、それぞれの夢を実現させます。

そしてコミットのミッションは真に幸せな経営者を輩出することが目的であり3方良しのビジネスを展開し、時間的・精神的に豊かになり、自身、家族、仲間、社会に貢献できる起業家・事業家・ビジネスオーナーを輩出します。

というのがコミットの趣旨であり、このコミュニティからは年商1億越えの大学生や、ゼロイチからビジネスをスタートアップするために参加する方も多いようです。

4.菅野一勢のメルマガは?

現在、菅野一勢氏のメルマガはここでしか登録はできないようです。

登録すれば教材やサービスの案内はくるかもしれませんが、それ以上に有益な情報が手に入る可能性が高いのでぜひチェックしてみるといいかもしれないですね。

また勉強としてメルマガがどんな感じで届いてどんな文章が書かれているのか。

そういった視点で読むのも楽しいかもしれません。

菅野一勢のメルマガはコチラ

5.菅野一勢の著書は?

菅野一勢氏は現在、3冊ほど本を出版しているようです。

どれも夢の叶え方や、ビジネスで成功を収めるためのエッセンスが詰め込まれているようなので要チェックですね。

5-1.「他力本願」で金持ちになる人、「自力本願」で貧乏になる人

37歳で8社のオーナー シンガポールでアーリーリタイアした 著者が送る人生が驚くほど豊かになる49の方法。 若者に絶大な人気を誇る カリスマ経営者!! その成功の秘訣 を明かす!

5-2.世界一ふざけた夢の叶え方

著書内に出てくる3人はまったく普通のどこにでもいる人物でした。

・赤面症の営業職サラリーマン
・「フロムA」を眺めるプータロー
・出版社に勤務するペーペー社員

そんな3人が、引き寄せられるように仲間となり、その後、それぞれの夢に向かって一気にワープしていくのです。

そして、彼らの現在は?というと……
・赤面症サラリーマン⇒ベストセラー作家
・プータロー⇒100億円企業のオーナー
・ペーペー社員⇒ネット界の仕掛け人&フリーサーファー

彼らはいったい何を行ったのか……。
それは「世界一カンタン」で、「世界一楽しい」、それでいて、「世界一ふざけた」方法だったのです。

現在では、自分の夢の通りに最高のライフスタイルを手に入れた彼らが、3人で何をし、何を考え、どんな行動を取ったのか、その秘密が明かされます。

5-3.実践!世界一ふざけた夢の叶え方

世界最速で夢を叶えるふざけた方法。3人の冒険は続く……
根暗な赤面症の会社員のひすいこたろう、チャラいプータローの菅野一勢、ぼーず頭のサラリーマン柳田厚志。

3人の凡人が夢を語り合い、夢を紙に書いて助け合うことから始まった実験は、1年後に見事成功してしまった。
そして、ひすい氏はベストセラー作家に、菅野氏は1億円プレーヤーに、柳田氏は史上最年少部長に(その後、サーフィン三昧の理想のライフスタイルに)と、それぞれの夢を最速で叶えてしまった。

そんな3人の冒険は、前作『世界一ふざけた夢の叶え方』からさらに進化。
なぜ最速で夢が叶ってしまったのか、その秘密が明かされます。

菅野一勢まとめ

いかがだったでしょうか?

ネット上にあるマッチポンプのような記事で書かれているネガティブなことはほとんど嘘だとおもったほうがいいですね。

私もセミナー等に参加しましたが、彼のような人望のある人間は未だ見たことがないですね。

器が大きく、やさしい心の持ち主であるという声も多く聞きますね。

もし今後セミナー参加に迷った場合は参加をすることをおすすめします。

これだけじゃ納得できない方は公式サイトもあるのでぜひチェックしてみてください。

菅野一勢公式サイト

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。